捨てるべきか使うべきか....  <細野 生>

8月も最後の週に入り、そろそろ学生の皆さんは宿題のラストスパートのタイミングかと思いきや、今日から既に学校が始まる所もあると知り驚きを隠せないゆとり世代の細野です。

夏休みが短くて可哀想だねぇ、なんて思いつつも学生でない私には夏休みなんてそもそもないわけで。夏であろうと平日はキチンとバレエ団でお稽古に励みます。

ところがところが、バレエ団公演の翌日は特別にお休みになるので今日はバレエ団がございません。

たまには日がな1日ダラダラするのもいいですが、普段使わないバレエ用品を整理しようと一念発起して押入の荷物を出してみたら....
出るわ出るわ大量のバレエシューズ


ksieury.jpg


いつもいつも白や黒のタイツばかりをはくわけではないので色のついたタイツに合わせてシューズを塗るという作業はよくあることなのですが、本番が終わると殆ど出番のないこの子達。
もうこの色は本番で履かないだろうと思ってレッスン用にして履き潰した途端に、その色のシューズが必要となる不思議な現象が何度もあってから色物シューズは捨てずにとってあるので貯まる一方。

写真では見辛いかもしれませんが青でも色の濃淡で使い回しがきかずに複数の青を持っていたり道化用(右下の紫と薄い灰色)のシューズのように左右で色が違うとレッスンですら使えずにこんな量になってしまうのです。

そしてマズイことに長いことしまっておいたので少々悪臭が....(-_-;)


皆さんも押入の中で眠っている洋服や小物はありませんか?
たまには出してお日様に当てたり陰干ししないととんでもないことになりますよ(>_<)


以上、本日の家政夫ホソノがお送りいたしました。

またいつか!!!