フェスタサマーミューザ <竹村 しほり>


こんにちは!
毎日暑い日が続いていますが、熱中症など体調を崩されていないでしょうか?


先週の話になってしまいますが、7月30日にミューザ川崎で洗足学園音楽大学による「フェスタサマーミューザ2017」が開催され、牧阿佐美バレヱ団から数名のダンサーが出演させて頂きました!!

20170809takemura1.JPG


演目は「バレエ組曲」というもので、ショスタコーヴィッチのリズム良い音楽がとても楽しい作品です♪

通常は舞台の前(客席側)でオーケストラの方々が演奏をしているのがクラシックバレエの舞台スタイルですが、今回の舞台では私たちダンサーの後ろ側にオーケストラがおり、後方から流れてくる演奏と共に踊るスタイル!
演奏を背に踊る事は滅多に経験できない事なので、とても貴重な経験となりました。
後ろから流れてくる素敵な演奏と共に踊るのは気持ちが良く、それとともに音楽に負けないようにパワー溢れる踊りをお届け出来るよう頑張りました!!


次の公演は「眠れる森の美女」。
バレエをご存知ない方でも耳にした事がある音楽がたくさん使用されており、是非生オーケストラで聞いて頂きたい作品です。
重厚感溢れる舞台装置や、衣裳、それに音楽も相まって非日常の世界を堪能して頂けると思います!
是非劇場までお越しくださいませ。